クリニックへ通うための壁!

ヘアクリニックの女医が解説している写真。

 

育毛剤、シャンプーを使ったり、頭髪・頭皮ケアをしても
一向に、変化なしって人は、クリニックへの通院するか
悩むと思います。

 

今回は、クリニックの取材や体験者の話を通して、
病院へ通うことのメリット・デメリットについてお話をします。

 

通院を考えている人が少しでも参考になればいいと思います。

 

メリット

 

客観的に判断してもらえる!

 

薄毛の原因を客観的に見てもらえて喜んでる中年女性の写真。

 

薄毛の治療で重要なことは、自分の頭皮環境や
薄毛の原因を把握することです。

 

もし、あなたが自分の頭皮環境についてどうなってるか
分らない場合や薄毛の原因が正しいという自信がないなら
クリニックへ通うメリットがあります。

 

なぜなら病院では、第三者が客観的に判断してくれるからです。

 

しかも、知識が十分にある医者だというところにもメリットがあります。

 

客観的に見る基準も自己ではできない血液検査を通して、
ホルモンの状態や栄養素が足りているかという判断もしてくます。

 

実際に、受診した人で、自分が思ってた原因と違ってたって人も多かったです。

 

病気が原因という場合もありうる!

 

薄毛の原因を調べていく上で、自分では判断しにくい状態として、
極度の貧血だったり、皮膚病の可能性もあります。
クリニックは、病院なので、当然そういった診断も可能です。

 

的確な治療法を教えてくれて実行できる!

 

薄毛の的確な原因が分かる可能性が高いので、
治療法についても的確に受けることできます。
また、生活習慣や予防についても
正しい知識を知ることや相談することもできます。

 

そういった感じで治療を受けた人の7〜8割は改善する
傾向にあるそうです。

 

精神的に楽になる!

 

今まで、誰にも相談できなかった悩みを聞いてもらうことによって、
精神的に楽になることもあります。

 

また、正しい原因を知ったり、治療を受けれるということが
分かると随分、心が楽になるでしょう。

 

 

デメリット

 

ヘアクリニックへ通うデメリットのイメージで謝ってる中年女性の写真。

 

病院に行けばすぐに改善するとは限らない!

 

いくら7〜8割の人が効果を実感するからといって、
治療をうけたらすぐに効果が出るかというとそうではありません。

 

育毛剤を使うときと同様に、効果が出始めるのに6ヶ月は
かかるみたいです。また、ピークが1年から1年半くらいなので、
気長に治療するという点においては、自分でケアする場合と同じになります。

 

保険は適応されるのか?

 

今のところ、薄毛や抜け毛は、病気と認められていないので、
保険が適応されず、高額になってしまいます。
ただ、円形脱毛症の原因が皮膚病であるみたいな感じで
病気と診断された場合は、保険適応がある場合があります。

 

この辺も、私たちにとって敷居が高くなる原因の一つではないでしょうか?

 

通院が恥ずかしい

 

女性の薄毛の悩みは、まだまだ新しい分野で
社会的にも認知されはじめたばかりです。

 

普通、女性の薄毛の悩みというと恥ずかしいと
思う人が多いですね。
通院となるとなおさらです。

 

そういった人は、女性専用のクリニックを選ぶといいかもしれません。